カジュアルを大人寄せするとっておきのコツ

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「内面と外見がマッチする装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


前回の記事では、

【骨格ストレート×ソフトエレガント】の方が、

シャツを着るときのポイントをお伝えしました。

その中で、顔タイプでいうところの大人タイプの方が、

カジュアル要素の強いシャツを着たい場合は、

他のアイテムを大人タイプに寄せましょう!

と、書きました。
今日は、カジュアルシャツ×トートバッグ×スニーカーコーデを例に
その具体的な方法をお教えしたいと思います。
方法と言っても簡単。
小物の素材と色を工夫するだけです!
お読みいただければ嬉しいです。

カジュアル要素の強いシャツとは

下記のようなタイプのシャツは、カジュアル要素が強く、

顔タイプが大人に属した方には苦手とされるアイテムとなります。

でもでも、着たいですよね?

着たくなくても、着なくてはならない時ってありますよね??

たとえば、お子様orお孫様の運動会、ご旅行、バーベキュー…etc。

かく言う私も、スポーツ観戦などの際は、こんな感じのクタッとしたリネンシャツを着て

「ソフトエレガント」らしからぬ出で立ちで楽しみました。

リネンシャツ 

それでも、小物を大人タイプに寄せることはしています。

具体的に寄せたのは…

  • 皮革の靴
  • 艶ナイロン製のトート(写真には写っていませんが)

この2点だけです。

そう!

大切なのは小物の素材と色を大人タイプに寄せることなのです。

【アイテム別】大人タイプの素材

それでは、カジュアルの際よく選ばれる、スニーカーとトートバッグについて

気軽に取り入れることのできる、とっておきのコツをお教えしましょう。

そもそも大人タイプの方がタウンで「リュック」を持つことは少ないです。
「似合わない」ということを直感的に知ってるからです。
それでも、リュックを購入される場合は、トートバッグを選ぶ際のポイントと同じですので参考になさってくださいね。

スニーカーの素材

靴はキャンバス地のものよりは皮革を選びましょう。

たとえばコンバースのスニーカーで比べてみましょう。

キャンバス地製

 

皮革製

 

それぞれ材質も違いますが、つま先のデザインにも違いがあり、

横に区切る切り替えラインのないものの方が、大人タイプの方全般に似合います。

説明

私が愛用しているパトリックのスニーカーにも、切り替えラインはありません。

パトリック

デニムスタイルも、きれいめにアップデートしてくれますし、

女性らしいスカートやパンツにもテイストを邪魔しないので合わせやすく、

大変重宝しています。

トートバッグの素材

よく見るトートバッグには、キャンバス地のものと、ナイロン製のものがあります。

面白いもので、スニーカーと同様、大人タイプの方はキャンバス地のトートは逆立ちしても似合いづらいです。

帆布トート
キャンバス地
ナイロン製
艶のある上質なナイロン製
なおナイロン製でも持ち手が皮革製のものの方が、より大人タイプ向きです。
エルベシャプリエや、ロンシャンのル・プリアージュなどで見つけられます。

キャンバス地トートには、キャンバス地のスニーカーが似合います。

たとえば原田知世さんは、こういった組み合わせの方がピッタリきそうです。

一方、ナイロン製トートには皮革スニーカーが似合います。

たとえば松嶋菜々子さんは、その組み合わせの方がお似合いになると思いませんか?

共に40代の女優さんですが、

原田知世さんは、顔タイプはフレッシュタイプで子供タイプ。

松嶋菜々子さんは、顔タイプはソフトエレガントで大人タイプ。

お顔のタイプで、似合う素材が違ってくるのがお分かりいただけたと思います。

大人カジュアルにはシルバーが最適

大人カジュアルにピッタリな色は、ずばりシルバーです!

パーソナルカラーでイエローベースの方は、シルバーよりゴールドが似合う、と言われますがそれも関係ありません。

特に春夏のように爽やかに装う時に、ゴールドはちょっと暑苦しいものです。

イエローベースの方もシルバーを是非身につけてみてください。

そして今シーズンは「シルバー小物」の豊作シーズンなのです。

特に、靴とバッグはたくさん並んでいます!

シルバー小物

 

いつものコーデの靴かバッグ(もちろん両方でもOK)をシルバーに変えるだけで

軽やかな大人カジュアルの完成です!

シルバーがとりいれやすい3つの理由

 

  1. 合わせる服の色を選ばない!
    華やかさもありながら、グレー感覚で使えるのがシルバーの良さです。
    ブルーベースにある色だけでなく、ベージュやカーキ、オレンジ、コーラルやライムなどのイエローベースにも合いますし、
    どんな色の服にも合わせやすい万能カラーなのです。
  2. シンプルなコーデに辛口スパイスで大人カジュアルに!
    シンプルなスタイルにシルバー小物を合わせれば、コーディネートがグッと引き締まり大人寄せができます。
    こなれた大人カジュアルにアップデートが出来るのです。
  3. オールシーズン使えます!
    重量感のあるコーディネートには軽さを、軽快な装いにはクールさをプラスしてくれます。
    秋冬から春夏まで季節を問わず合わせやすいのが魅力です。

シルバー着こなし

まとめ

カジュアルを大人寄せするとっておきのコツは

小物の素材と色を工夫し、大人タイプに寄せることなのです。

素材は皮革や上質なナイロンを。

色はシルバーがお勧めです!

ブルべ・イエベは関係ありません。そして季節も問いません。

この記事が、貴女のお買い物やコーデのお役に立てますように。

こちらの記事も読まれています
↓ ↓
【骨格ストレート×ソフトエレガント】はシャツが似合わない?!

お読みいただきありがとうございました。

シルバー
最新情報をチェックしよう!