【お知らせ】サロンを臨時休業いたします

こんにちは。 東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「自分を知り、自分を慈しむ装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


東京都は現在、
新型コロナウイルス変異株の拡がる中での緊急事態宣言下であることと、
家族の予定が諸々重なりました為、
5月3日(祝)より5月24日(月)まで、
誠に勝手ながらサロンを休業させて頂きます。
 
とうとう東京都には3回目の緊急事態宣言が出ましたが
いかがお過ごしでしょうか。
年頭の2回目とは違い、今回は百貨店や商業施設の洋服売り場が閉じてしまい、
エスカレーターから閉まったシャッターを見るにつけ、なんとも寂しい気持ちになっております。
それでも、今の我慢がきっと明るい未来の土台になると信じて、
油断せずに、落ち込まずに、日々を過ごしています。
今日の記事では、臨時休業にあたり
サロンの近況報告と、これからの展望を書いてみたいと思っております。
お読みいただけましたら幸いです。

嬉しい変化

実は3月のブログ投稿から、2つの変化を感じております。

お客様の変化

前回のブログを投稿しましたのは3月だったのですが、
実はこの記事を書いた後、
沢山の50代、40代のお客様に目を留めて頂き、
実際にサロンにお越し頂きました。
お客様に共通していたのは、主に3つの思いでした。
  1. 過去にカラー等の診断を受けているけれど、今の自分とマッチしない。
  2. 華やかになりたいのではなく、感じの良い「私」になりたい。
  3. その上で、今の自分の生活を楽しみたい。
 
私がサロンでお伝えしていきたいことはまさにこの3つの事です。
3月のブログにも、それ以前のブログにも、
世の中のトレンドや流行りや外側の華やかさから入るのではなく、
ご自分の人生において「ストレスなく」自分を表現する外見を見つけることを目指している、
ここ最近のサロンの在り方を書き続けてきました。
書きたいことはちゃんと見えているのですが、書けば書くほど回りくどくなってしまってお恥ずかしい限りです。
それでもいらして下さるお客様は、皆さんちゃんと想いを汲み取って下さっていて、本当に嬉しかったです。
 
サロンでお会いした後、どうしたらわかりやすく、
お客様がお持ちの内面とご希望を、客観的な印象と上手にマッチさせ、
ご自分でも再現しやすい装いやメイクに繋げていっていただけるか、を、
アドバイスシートに盛り込み、お伝えしていく作業は、私にとって「天職」と思える幸せな時間でした。

リピーター様の変化

私は、アドバイスシートをお送りしたあとは、何度でも無料にてご質問を承るのですが、
このところ、1~2年前のお客様もご質問をお寄せ下さったり、
お友達やご姉妹をご紹介下さったりすることが続いております。
 


サロンを続けていて、これほど嬉しい事はありません。
本当に感謝しております。
 
「コートの形はどちらが似合いますか?」
「どちらの眼鏡が似合いますか?」
「これに似合う○○は何だと思われますか?」
等々、お寄せいただく度に、幾つかの質問と共に、フェイスマッチやチャートを駆使し、
必ずその理由や基となる考え方を添えて、私なりの回答をお送りしています。
なぜなら、私の最終的な望みは「私に相談しなくても自信をもって選べるようになってほしいから」です。
私が要らなくなるために、精一杯の私で向き合わせて頂いております。

人は変化する生き物です。

自分の好きな色や、身に付けたいものも、その時々で変わっていきます。
そういう変化にも迷わずに、好きなものを手に取り、結果的にそれが似合っている。
そうなって頂けるよう、私だからこその方法で伴走していきたいのです。
 
私自身が、自分の変化にも迷わずに自分に付き合えるようになったのは、つい最近の事です。
結果的に、外見に悩み始めてから数年もかかりました。
お客様にはそんなに回り道していただきたくないなぁ、と思っています。
※そのあたりの事も前回のブログに書きました。
 

最近思う事

今現在のサロンの内容は、自分なりに満足はしています。

ただ、思うこともあり、人気の高いトータルアドバイスコースとリピーター様コースはそのままに

メニューを少し変えることも考えています。

本当に輝いている人は華美ではない

私は昨年10月から、週の半分、某大学のサポート業務に就いております。

そこで出会う女性達には、色々な気付きを頂いているのです。

例えば一番大きな気付きは

「本当に輝いている人は、華美ではない。」という事です。

「外見は内面の一番外側」という言葉がありますが、まさにそれを感じる日々です。

それこそを、私のサロンの柱とし、ライフワークにしていきたい、と思うのです。

その思いは下記の記事に書きましたので、お読みいただけましたら幸いです。

 

自分が輝くことを追い過ぎる風潮への違和感

もう一点。

これは初めてブログに書くのですが、

最近一部の女性達に、自分をもっと輝かせることを提唱する人が増えているように感じています。

 

 

サロン初期の私も「もっと自分を輝かせよう」とHPに掲げました。

覚えている方も多いかと思います。

でも、すぐにその言葉に違和感を感じ、引っ込めたものです。

 

もちろん輝くことは悪い事では無いですし、美を追い求めるのも、構わないと思います。

自分の人生の主人公は自分ではありますが、周りの人たちも大切な存在です。

特に子供は、手を離せるときはきても、目を離せるときは来ないと思っています。

時には自分を脇に置くことも必要になります。

「家族・子供は大事」と言いつつ、「お飾り的に大事」と言っている方も多く見受けられ

私としては、とても不安になることも多いです。

辛口ですが、そういう視点を持つ人は発言を控えることも多いので、今日は敢えて書いてみました。

そして、自分の中でそういった思いが形になるならば、遠慮せず発信していきたいとも考えるようになりました。

この事については、もう少し時間がかかるかもしれず、

「だったら書くな!」とお叱りを受けそうですが、

サロンを続ける中で、忘れたくない視点なので、書かせて頂きました。

 

おわりに

このように、3回目の緊急事態宣言と、5月は家族の予定が込み合っているため、

臨時休業をさせて頂くにあたり、近況のご報告と、今考えている事、

そして、これからの展望等々を書いてみました。

休業明けには、またお知らせをさせて頂きますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

そして、皆々様のご健康を心よりお祈りしております。

またお会いできる日を楽しみにしております!

 

 

 
最新情報をチェックしよう!