大人のための顔タイプ診断 ⑥ソフトエレガントタイプとは?

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「内面と外見がマッチする装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


8つのタイプそれぞれについてご紹介しております。

今日は「ソフトエレガントタイプ」です。

50代の大人の女性に向けた内容ですので、ご参考になれば嬉しいです!

ソフトエレガントタイプ

世代感は「大人」
形状は「曲腺と直線を両方持つ」

このタイプの方は、お目元が優しく上品なイメージの方が多いです。

上のマトリックスを見ていただくと、ソフトエレガントの真下に「エレガント」というタイプがございます。
ソフトエレガントと同じく、大人×曲線&直線のタイプですが、大きな違いがあります。

それは目です。

目が大きくない方は「ソフトエレガント」
目が大きく目力の強い方が「エレガント」になられます。

詳しくは次回の記事でご紹介いたしますね。

 

どんな印象の方でしょう

ソフトエレガントタイプの方は

  • 上品
  • 真面目な女性らしさ
  • ソフト

代表的な女優さんは
木村多江さん、稲森いずみさん、鈴木京香さん、吉永小百合さん。

このタイプの方は、上品で落ち着いた印象をお持ちです。
決して派手さはないけれど上品な装いでこそパッと輝かれる方です。


上品な大人タイプですので、カジュアルがとても苦手です。
ただしライフスタイルによって、カジュアルな装いの方がマッチする方もおいでですので、その場合はフレッシュタイプへ寄せましょう。

また、華やかなアイテムも苦手でおられます。
その場合はエレガントタイプに寄せますが、お洋服のテイストだけ寄せてもお顔との違和感が出てしまうので、メイクを強くしたり髪型に巻きを強く入れたりして、全体的にパワーを持たせましょう。


ここに、私自身の顔を使ったメイク写真があります。
顔タイプに合わせたメイクをする課題です。

向かって左が「ソフトエレガント投稿一覧
向かって右が「エレガント
👇

けっこう違いますよね?

眉の形や、使用している色味に違いがあります。
サロンでは、お似合いのメイクをお示しした後
ご希望でしたら、このような「寄せるメイク」をさせて頂いております。

自分が本当は「どんな自分でいたいのか」が良く分かる!と
大変ご好評をいただいております。

 

Emiko

ちなみに私の顔タイプはソフトエレガントです。
過去記事の「私が7年間迷走した物語」に自分自身が「ソフトエレガント」と知って
とても安心したことを書きました。派手さはないけれど優しい品の良さがある、その事こそが自分の軸になり得ると知り、そのままの自分をやっと受け容れる事が出来たのです。
顔タイプ診断は、似合うファッションを知る理論ですが、自分自身の客観的な印象を知ることができる理論でもあります。
ファッションに興味はないけれど「自分の印象」を知りたい方にも、この理論はお勧めなのです。

お似合いのテイストは?

ソフトエレガントの方は、無地のコーデや、ワントーンコーデがお似合いになられます。
また色合いも、コントラストが強いコーデより、柔らかい色味がしっくりくる方が多いです。

そして、ソフトエレガントタイプの方には、更に2つのタイプがおられます。

診断時の計測チェック項目で
曲線ポイントが多かった方は「フェミニン寄り」
直線ポイントが多かった方は「クール寄り」

ですので、お似合いのテイストも、少し違ってまいります。

私は曲線ポイントが多いタイプなので、縦ストライプが思いのほか寂しい感じになってしまい似合いにくいです。
反対に直線ポイントの多い方は甘いデティールや、千鳥格子やグレンチェックなどがオジサンっぽくなってしまい、やはり似合いにくいです。
ご自分でどちらか判断しづらい場合は、顔タイプ1級アドバイザーにお尋ねくださいね。

着こなしのポイント

本来は無地やワントーンコーデが得意なタイプですが
こんな感じの主張の少ない柄は、とてもお似合いになります。

👇

 

お似合いの柄は?

基本的には、無地が得意でおられますが、コントラストの強くない配色で、小さめな幾何学模様、ペイズリー、
細い花と葉や茎が描かれた花柄、細いストライプがお勧めです。
その中でも、ペイズリーは8タイプの中で一番お似合いになります.
こちらの写真のようなトーンのペイズリーは、ストール・スカーフにもとてもお勧めですので
もし見つけたら是非お手に取って、合わせてみてくださいね。

 

お似合いの小物は?

女性らしく、シンプルで上品なものがお似合いになります。
また、アクセサリーについては、華奢で小さめのほうがお似合いになる方です。
お目元より目立ってしまうようなものは、苦手でおられます。

たとえば一粒パールのイヤリングや、一連ネックレスはとてもお似合いになりますが
サイズは6㎜程度のものがお似合いになります。
10㎜以上のサイズですと、お顔よりパールそのものに目がいってしまいます。

購入される場合は、必ず全身鏡でバランスを見てから決めましょう。

 

お似合いの髪型は?

どんな長さでもお似合いになります。
どちらかというと長めになさる方が、美人度は上がります。

シルエットは、シンプルでもひし形シルエットにしましょう。上品な華やかさが加わりお似合いになります。
また巻きが強いと違和感が出ますので、適度なパーマをかけたりして、ワンカール程度にすると良いと思います。

前髪は、なくてもお似合いですし、作る場合は斜めに流すようにしましょう。

ソフトエレガント

まとめ

ソフトエレガントタイプの方は、上品で穏やかなテイストが本当によくお似合いになられます。
でも、そこに物足りなさを感じる方がおられることも事実です。

どんな風にテイストを寄せていきたいのか、考えてみてくださいね。

自分一人ではどうしてもわからない時には、是非お近くの1級アドバイザーをお訪ねくださいね。
このバナーがHPやブログに掲載されている方が、1級アドバイザーの方です。


「私が7年間迷走した物語」はこちらをクリック≫

 

「大人のための顔タイプ診断 8タイプとは?」こちらをクリック≫

 

最新情報をチェックしよう!