【お知らせ】本日よりサロンを再開いたしました&コロナでも心掛けていること大公開!

こんにちは。 東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「自分を知り、自分を慈しむ装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。



本日よりサロンを再開いたしました。

とはいえ、東京都におきましては、感染者数も一向に減る気配も無く、

心落ち着かない毎日が続いています。

それでも、私と同世代のお客様は、ワクチン接種2回目を終えられた方も少しずつ増えてきて

ワクチン2回接種

この状況に縮こまるだけでなく、

未来を見据えて出来る範囲で1歩踏み出したい!というお声を頂くようになりました。

 

ちょうど私も同じように考え、黙々と⁈行動を始めていたところでしたので

リクエストして下さるお客様と歩調を合わせ、前を向きたいと思います。

ただ、公共交通機関については、私自身とても慎重に利用している状況ですので

遠方のお客様は、ご不安が少しでもお有りでしたらご無理なさいませんようお願い申し上げます。

私はいつでも扉を開けてお待ちしておりますので、ご縁は必ず頂けると信じております。

なお、サロンとしての感染対策については、こちらをお読みいただけましたら幸いです。

 


さて、今日は私が緊急事態宣言が続く中、秘かに⁈トライしていたことをご紹介したいと思います。

 

本当は結果が出てから記事にするつもりでしたが、

ずぼらな私は(^-^; ビフォア写真を撮り忘れてしまったり

結果が出るにはまだ数か月かかることもあるので、

まだしばらく続く緊急事態宣言中の、

軽い読み物になればと思い、ご紹介いたしますね。

 

何にトライしていたかというと…

  1. 8時間ダイエット
  2. 歯のホワイトニング(オフィスホワイトニング)
  3. 育爪
  4. 下着の見直し

 

…これらの事を、実践していました。

それぞれの項目で1本ずつ記事が書けそうな内容なのですが、今日は軽くご紹介したいと思います。

お読みいただけましたら嬉しいです。

8時間ダイエット

このダイエットについては、過去記事でご紹介しましたのでお読みください。

↓ ↓
この記事を書いた後も、約1年間ずっとこの食生活を続けていました。
と言うより、この方法は私にとても合っていたみたいです。
効果としては、浮き輪肉がなくなっただけでなく
  1. リバウンドがない。
  2. 体質が変わったのか、食べたいメニューや食材も変わった。
  3. 肌が綺麗になった。
このように、結構嬉しいおまけが付いてきました!
 
 
そうそう!

昨年購入したパンツのウエストが軒並みガバガバになったので、
確実に効果として実感できました。

ウエストは全て自分で縫い縮めました(^-^;
 
ダイエットというよりは「健康的な習慣」として身に付いたので
丁寧に続けていこうと思っています。
 
但し、万人に向く健康法なのか?と聞かれれば、

各々の生活や体質がありますので、気になる方はお医者様に伺ってみて下さい。
ちなみに私も、続ける際に一応主治医に確認しました。
快諾を頂けたので、自信をもって安心して取り組めました(*^^*)
 
 

歯のホワイトニング(オフィスホワイトニング)

突然ですが、皆さん、歯は健康ですか?

私は結構若いころ無頓着に過ごしていました。

ところが、38歳くらいの時に、ある日突然風が当たっても歯茎に沁みて、刺すような痛みに見舞われました。

あまりにも痛かったので、息子達の歯列矯正でお世話になっていた歯医者さんに飛び込みました。

検査の結果は、歯根がダメになりかけている、という事で

1本はその日のうちに抜かれ、ブリッジや差し歯にするために、3本の歯を削られてしまいました。

とてもショックでした。

 

治療が終わってみれば、ブリッジや差し歯をかえって歯並びよく見えるように、精巧に仕上げて頂いたので、

見かけはとても綺麗になりました。

それでも、30代にして健康な歯を削ってしまったことが大きな後悔になったので

せめて残った歯は、丁寧に手入れしながら歯と向き合っていこうと決心し、

3か月に1度の点検とクリーニングを欠かさず続けてきました。

それから、20年。

歯医者さんは途中変わりましたが、一度も一本も削ることなく、虫歯も無く過ごしてこられました。

でも!

ブリッジや差し歯の人工歯と、自分の歯の色の差が目立つように感じたのです。

今はマスク生活だから、うっかり気にしなかったのですが、「これはマズい!!」と焦り

いつもクリーニングしていただく歯医者さんにご相談しました。

方法は①差し歯にする②ホワイトニングする、の2択でした。

差し歯=健康な歯を削る、のは避けたかったので

ホワイトニングを選択しました。

自宅で行うホームホワイトニングではなく、歯科医院で行うオフィスホワイトニングです。

~オフィスホワイトニングとは~

強力な薬剤と、光の照射を繰り返すことで白くする施術です。

歯茎を傷めないようカバーしてから始めたりしますので、プロの技術です。

1回1時間~1時間半の施術をして、その後最低24時間は着色するような食べ物&飲み物は摂らないようにします。

例えば、カレー・しょうゆ・ケチャップ・ソース、コーヒー・紅茶・ほうじ茶・麦茶などは全てNG。

酸を含む食材もNGでしたので、白いといってもヨーグルトはダメでした。

お出汁で炊いた大根やお粥、ミミを外したパン、お白湯やうすめた緑茶、などで過ごしました。

※施術そのものより、この24時間着色を避けるのがキツかったです(笑)

これをだいたい2~3週間あけて、3回繰り返しました。

人によっては1回でも効果を感じて、ストップする方もいらっしゃるそうですが、

ほとんどは3~4回行い、その後は半年に1回程度繰り返すと、自然な白さが保たれるそうです。

 

私は通算3回施術していただき、人工歯と自分の歯の色の差がなくなりました。大満足です!

決してお安い施術ではありませんが、クヨクヨ歯の色で悩むよりは、思い切ってやってみることをお勧めします。

但し、ホワイトニングだけのクリニックに行くよりは、かかりつけ医に相談する事をお勧めします。

なぜなら、歯の状態や歯茎の状態で、ホワイトニングが出来なかったり、避けた方が良い場合もあるからだそうです。

私もかかりつけ医で、いつもクリーニングで信頼している衛生士さんにお願い出来たので、とても安心でした。

 

育爪

私の爪は、ピアノを習い始めた3歳の頃から、短く切り込んだ深爪でした。

楽器から離れても、長らくの習慣から爪切りでパチンパチンと短く切っていました。

 

でも、イメージコンサルタントのスクールに通うようになり、ほぼ全員ネイルをされていて、

世の中の女性はこんなに綺麗な爪をしているのね!と驚いてしまいました(笑)

これは私も美しい爪を手に入れなきゃ!とネイルサロンに走ったのでした。

ネイルは仕上がりはとても美しいですし、爪自体も補強されるので満足感があります。

目に入る自分の指先が美しいのはやはり良いものです。

ただ…1か月~1か月半で付け替えなければなりません。

付け替えの際は、薬品でネイルをふやかし、爪をこすりながら取って、新しいネイルを塗ってもらいます。

私は、この付け替え時の薬品がダメでした。

4回くらい付け替えただけで、自爪がブヨブヨに薄くなってしまったのです。

ネイリストさんは「ネイルはずっと付け続けるものです。付けていれば大丈夫です。」としかおっしゃらず

それでも私の爪は、付け替えのたびに薬剤が沁みて痛むようになり、結局ネイルは止めました。

 
それに正直に言いますと、指先は美しかったけど、

異物がプックリ乗っかっている感覚が、

次第に違和感満載になっていったのも大きかったです。

ネイルで薄くなり傷んだ爪は、伸ばしていても二枚爪になったり、裂けたりして、

結局ネイル前のシジミのような爪に逆戻りしてしまいました。

そして爪がまた元に戻り綺麗にネイルをしたくなると、ネイルサロンに通い、また爪が痛くなり止めて…

このサイクルを何度か繰り返していたある日、

ネットのこちらの写真広告が目に留まりました。

↓ ↓

※画像は「育爪サロン ラメリック」様のHPからお借りいたしました。
私が理想としているのはこの爪だ!!!!

ピン!ときた私は、ネットで検索を始めました。

既にコロナの緊急事態宣言下にあったので、電車に乗って遠くまで行くのは避けたかった私は

吉祥寺で育爪をしてくれるサロンを探し、何件か予約をし、

本当に健康で美しい爪に育てるための施術をして下さるのか確認したのでした。

そして、2か月前の6月から育爪を始めています。

 

一人でも出来そうかな、とは思いましたが、

  • 爪切りで切り込む癖が抜けないこと。
  • 根本的に爪を健康に育てるには、長期間かかること(私の場合は6か月はかかると言われました)
  • 春にジェルネイルをしてしまっていたので、途中必ず二枚爪になって心折れること

などなど、定期的にプロの目でチェックしてもらわないと、

また自己流で深爪っぽくしてしまう、とアドバイスを頂きました。

今は1か月に一度サロンに通い、形を整えその時々に必要な手入れを教えて頂いています。

基本的な手入れは

自分では保湿以外は何もしないこと

これに尽きます(笑)

 
ネイリストさん

松前さんは、気になるとつい手を掛け過ぎる傾向があるので、

長くなってきたら、こうやって短くしてください。

二枚爪になったら、こうやって形を整えて下さい。

ここは絶対いじっちゃダメ!

日に2~10回くらいオイルを擦り込みマッサージをして下さい。

 

こうやって書くと、簡単そうに見えますが、55年間の習慣はそうは簡単に治るものではなく

トップコートなどの化学薬品に頼らない、ピンクの部分が長く、健康的な艶のある爪を目指し、

しっかりとご指導いただこうと腹をくくっています。

 
爪については、別立てで記事にしようと思っているので、どうぞお楽しみに!

下着の見直し

下着については、以前こちらの記事に書きました。

↓ ↓

この時以来、リピートしてきましたが、実はトリンプさんのHPには

「トリンプ フィッティング」という予約制のサービスが紹介されていて、

一度受けてみたいと思っていました。

自宅から一番行きやすいのは、新宿髙島屋でした。

でも、緊急事態宣言中は、トリンプさんとして予約を停止されています。

私は、緊急事態宣言のはざ間だった、5月の下旬に予約を入れ行って参りました。

結論として、とても良かったです!

自分の正しいスリーサイズを知り=若い頃の幻想⁈をリセットし、

プロのアドバイスを採り入れ、現在の自分に見合う下着を勧めていただくことが出来ました。

 

目から鱗の着用のコツも伝授していただけました。

サロンのお客様にはぜひお伝えしていこうと思っております!

フィッティング予約については、こちらに詳しく紹介されています。

ご興味ありましたら是非お読みください。

↓ ↓

おわりに

今日の記事では、コロナの自粛中にトライしている4つの事をご紹介しました。

  1. 8時間ダイエット
  2. 歯のホワイトニング
  3. 育爪
  4. 下着の見直し
 

いつかコロナが下火になって、もう少し自由な日々が取り戻せた時に

自分に自信をもって、仕事やプライベートを楽しみたい。

その為に、今一度自分に向き合って、プロのアドバイスを頂戴しながら挑戦しています。

何か一つでもお役に立てましたら幸いです。

最後に、お客様が私に仰って下さった言葉で、締めくくります。

「この状況に縮こまるだけでなく、未来を見据えて出来る範囲で1歩踏み出したい!」

お読みいただきありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!