私にとって“上品”とは

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「内面と外見がマッチする装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


前回の記事で、

「大人世代が輝くには“上品であること”が不可欠である」

と書かせていただきました。

そして、“上品”とはどういうことか書きます、と言ったのですが、なかなか思うことを上手に文章にできず、ウンスウンス言っておりました。

ちょっと話は変わりますが、7月にアメブロからこちらのHPに移転し、「50代の大人世代の方」へ向けた記事を発信してまいりましたところ、

おかげさまで、こちらの記事を読んでアンドレアにご興味を持ってくださった50代のお客様が、徐々にいらして下さるようになりました。
とても嬉しく、感謝しております。

そのレッスンの中で、私が大切にしている理念や目指すところをお話しますと、皆さんが心から共感してくださるのです。

“上品である”というテーマをどんな風に記事にしようか、考えあぐねていた私にとって、お客様の共感が何よりのヒントと後押しになりました。

今日は、そこから紡ぎだした、私にとって“上品”とはどんなことなのかをお伝えしていきたいと思います。

お読みいただければ幸いです。

品性・品格とは

この7月より、大変憧れる存在であり、大先輩であり、ご尊敬申し上げるとある先生に、この仕事をする上での心構えをお仲間とともに聴講させて頂いております。

その中で、お客様に相対する自分自身に「品性、品格」が備わっていなくてはお客様に失礼である、という事を学びました。

その上で、“品性、品格”とは、“人としての美しさ”であり

  • 自分の個性や良いところを見つける努力を怠らないこと。
  • 流れに乗ることばかり考えず、自分を見失わないこと。
  • 自分に厳しくする姿勢を持ち続ける。
  • 品性は、立ち居振る舞いに現れる。

と、教えて頂きました。

人は生まれたときは平等ですが、
品格、品性、教養、知性は後天的に身に付くものです。

50年以上頑張って生きてきた結果、自分自身を擦り減らし、見失い、流行や時流ばかりを気にするあまり、またまた擦り減るのは止めにしたいし、止める人を応援し増やしていきたいのです。

その為にも、特に

自分の個性や良いところを見つける努力を怠らないこと。

このことを、サロンでのお客様との時間の中で、大事にしていきたいと思っています。

わたし

きっと楽しい時間になりますよ。
私が伴走いたします。

上品とは

では、品性、品格を備えた上品な人とはどんな人なのでしょう。

聴講して教えて頂いたこと・気づいたことも含め考えてみました。

  • 生きることに「誠実」である人。
  • 羞恥心を持ち続けている人。
  • 人としての、清潔感や艶を失わない人。
  • 歩き方や身のこなしに気を配る人。

並べてみると、最近の私が目指していることばかりです。

目指している…という事は、そうでない自分も自覚しているという事です(^^;

そうでない部分は、自分の中に違和感をもたらすので、たとえ辛くても良い方向に軌道修正するようにしています。

お客様の前にきちんと立つことが、お客様に対して失礼のない礼儀だと思うので、軌道修正できる自分でありたいと思います。

そういう在り方が、「上品」につながると嬉しいと思います。

まだまだ日々是前進ですね。

私が上品だなぁと思う花は、紫色のアネモネです。

花言葉は「信じて待つ」

奥ゆかしくて好きです。

私が大切にしている理念

特に女性は、生きていくうえで、人生のステージが何回も変わります。
お客様の「今のステージ」に寄り添い、最適な外見をご提案したいと考えております。

ただし、大きすぎる「大変身」は目指していません。

たとえば、Before&Afterのお写真で、とても変化が大きいお写真が掲載されていたりしますが、得てして厚塗りだったりします。写真で変化がわかるって、実は相当な変化なのです。

私のサロンでお撮りしたお写真は、大きな違いは見つけにくいことの方が多いのです。
それでもお客様は「わぁ!こんなに写りが変わるんですね!メイクって凄いですね!」と感動してくださいます。

もちろん、お客様が「ガラッと変わりたい!」とリクエストをされた場合は、ご希望に沿うようレッスンしております。
それもまた楽しいレッスンとなるのですよ。

他人の目よりも、「お客様ご自身がどう感じるのか」を大切にしていきたいと、思いを新たにする瞬間です。

診断結果は、あくまでも目安です。いきなり新しい型にはめられたら戸惑ってしまいますので、見つけた「目安」からお客様の魅力をご一緒に、安心して輝かせられるための工夫を丁寧にいたします。

サロンがお客様にとって「新しい自分に出会える」場所でありたいし、新しい自分もステキで楽しい!と知っていただきたい。

そんな風に思います。

私がSNSやブログでBefore&Afterをアップしない理由

本来女性は、こっそり、自分だけ綺麗になりたいものではないでしょうか。

ましてや50代になり、自分が衰えていく自覚が出てきた場合、私でしたら「一人でなんとかしたい」と思ってしまいます。

私がこの仕事をしていくうえで、常にアップデートしていることがあります。

それは自分がお客様の立場だったら、どうされたら嬉しいのか?という事です。

実際に「お客様」だった経験もありますし、私のBefore&Afterが、その時々の先生のブログにアップされました。私の場合は、掲載の許諾を聞かれた際に「自分の変化を客観的に見てみたい」と考え、お受けしました。
結果的に、この仕事をする上で、その時の写真はとても勉強になりました。

私のこのHPに掲載させていただいているBefore&Afterで、ご協力くださっている皆様には「この写真が迷っている方の一助になるのなら是非。」と許可を下さっております。たいへん感謝しております。ありがとうございます。
ただ、いずれはBefore/Afterのページはひっそりと閉じると思いますので、どうかご了承くださいませ。

私はSNS上で人の目を引くよりも、お客様ご本人が喜んでくださる方が嬉しいのです。

この考え方が「見せ方が大事。フォロワー数を増やすことが大事。」という時流に逆行する考え方なのは重々自覚していますが、どうしても考えは変えられなかったので、貫こうと思っております。

まさに、私なりの品格を保つポリシーとなっています。

終わりに

色々と書かせていただきましたが、まとめますとこの事に尽きるでしょうか。

品性とは、自分の個性や良いところを見つける努力を怠らないこと。
上品であるとは、
生きることに「誠実」であること。
この理念を、楽しく日々の暮らしに反映し、外見にも投影していくお手伝いをさせて頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。
今月から、品よくあるべく、また新しく学びを積み重ねることになりました。
こちらでもご紹介できる時期がきましたらシェアさせていただきますね。
次回は、実際にサロンではどのように過ごしていただいているかを、お話してみたいと思います。
どうぞお楽しみに!

お読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!