LINEでフェイスマッチ

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「内面と外見がマッチする装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


今日の記事は、お客様からよくご質問を受けるLINEアプリを使った、フェイスマッチのやり方です。

初めての方にもわかりやすいよう、画像で解説しております。

ご参考になれば嬉しいです。

フェイスマッチとは?

フェイスマッチとは、顔タイプ診断協会代表の岡田実子先生が考案された似合う」をわかりやすくするワークの名前です。

わたし

自分の顔写真を、雑誌などの服の写真に当てて、似合うかどうかを客観的に見てみるワークです。
これはなかなか楽しく、似合う似合わないが一目でハッキリします。
服だけではなく、カラーも骨格も見えてきますし、コーディネートの勉強にもなるんですよ。

準備するものは、

  1. 自分の顔写真(なるべく最近の写真、または証明写真。お顔部分が3㎝くらいあると良いでしょう。)
  2. お好きなファッション雑誌

この2つだけです。

顔タイプがわかる場合は、雑誌にも似合う似合わないがあるのですが、まずはお好きなテイストの雑誌でトライしてみます。
なお、サロンには、各タイプに似合う雑誌を揃えてお待ちしております!

顔写真の、髪を含めた顔部分をハサミで切り抜き、雑誌のモデルの顔部分に切り抜いた自分の顔を当ててみます。…これだけです!

とてもシンプルなワークですが、自分にどんなテイストが似合うか視覚的に確認できます。

このワークを、もっと手軽にスマホで出来るのが、ラインカメラというアプリを使った方法なのです。

下の写真は、実際に私が検討してみた実例です。

向かって右のブラウスが好きで、同じ色あいで形違いの向かって左のブラウスを検討してみました。オンラインセールでとてもお買い得だったのです。
それでも、なんとなくフリルが顔に馴染まない感じがしたのと、二の腕の出方が事前に確認できたので(笑)購入をやめました。

このように、購入ボタンをうっかりクリックしてしまう前に、似合う似合わないorシックリくるこない、が視覚的にハッキリしますので、この方法をお勧めしております。

では実際のやり方を見てみましょう!

いよいよLINEカメラの登場です。

用意するアプリは「LINE Camera」です。

まだ入手しておられない方は、このアイコンの「LINE Camera」というアプリを、App Store(アップルの方)またはGoogle Play(アンドロイドの方)からスマホにダウンロードしてくださいね。もちろん無料アプリです。

では始めてみましょう!

①まず、自分の顔を当ててみたい写真を、赤で囲った「アルバム」から選びます。

 

②写真が表示されたら、ここに自分の顔スタンプを合成させたいので、下のハートマークをタップします。

 

③その上に出てくるハサミマークをタップします。

 

④下のプラスマークをタップします。

 

⑤そうすると、切り抜きたい顔の写真を選択出来るようアルバムに戻るので写真を選び、「選択」をタップします。

 

⑥投げ縄みたいなマークをタップします。

 

⑦「ドロー」をタップします。

 

⑧指で切り取りたいところをなぞっていくので、なぞりやすいよう、切り取りたい顏部分を指でピンチして大きくします。
※ピンチとは、2本の指を同時に広げるように画面を滑らせる動きのことです。

 

⑨髪の毛も入れて、切り取っていきます。左上に、拡大図が出るので、そこを見ながらなぞっていくとやりやすいです。

 

⑩赤い線が繋がると、黄緑の線に変わります。これで良い時は「次へ」、やり直す時は「キャンセル」を選びます。

 

⑪スタンプの出来上がり。「完了」をタップすると…

 

 

 

合成されました!!

 

スタンプに指を当て動かすと移動できますし、両矢印マークで大きさや傾きも自由に変えられます。

 

次からは、上記③でハサミマークをタップしただけで、こんな風に選べるようになります。

 

わたし

このように「どちらのデザインが似合うかな??」と迷う時にも、
同じLINEカメラで、簡単に組み写真にできるので比較がしやすいですよ。

 

ぜひやってみてくださいね。

番外編

ここまで、ファッションアイテムでのフェイスマッチをお伝えしましたが、

実はヘアスタイルにも利用できるのです!

⑨の際に、ヘアスタイルをよけて切り抜く事が出来れば、髪型を探すときにも役立ちますよ。

 

【手順】

1.こんな風に顔だけを切り抜いて…

 

2.どっちが似合うかな???

 

 

まとめ

本来フェイスマッチは、似合ったコーデを切り抜いてスクラップし、

自分の顔写真を切り抜いたものを、切り抜きに当ててみるワークなのですが、

このLINE Cameraを使った方法は、オンラインショップなどで

「似合うか、似合わないか」「AとB、どちらが似合うか」を、手軽に早く知りたい時に大変便利です。

是非ご活用ください!

お読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!