【外出自粛】お勧めエンタメ第2弾!

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「内面と外見がマッチする装いをご提案する自宅サロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


今日は軽い感じでサクッと書こうと思います!

外出自粛が長くなってくると、どんなにポジティブ思考の方でも、

本音のところでは

「前向きに!」

「元気に明るく!」

「おうち時間を楽しんで

etc、そういう言葉にウンザリしてしまうこともあるかと思います。

私もそうです…(^-^;

先週5月6日の記事でも書きましたが、

そんな時には、YouTubeやネットフリックス、Amazonプライム…

何でもよいので、「良質な」エンタメを鑑賞しましょう。

良質なものとは、高尚な、とかではなくて、

殺伐としないもの・意地悪じゃないもの・心が温まるものだと思っています。

今日も、あれからまた、私が観たものをご紹介します。

ドラマ・映画は全てAmazonプライム見放題のものです。

※各々のタイトルにリンクを貼っております。

【YouTube】とにかく笑えるものばかり

今日はYouTubeからご紹介いたしますね。

YouTubeは良くも悪くも大量にあり過ぎて、時間が無駄に過ぎていくことも多く、実はあまり好きではありません。

ただ、新型コロナの影響で、イベントや舞台が軒並みキャンセルになっている今、

その道のプロの方や、ミュージカル俳優や女優の方々が、工夫を凝らした動画を発信し、

あらためて各々の持てる力の素晴らしさを教えて下さっています。

その恩恵は、感謝して受けたいと思っております。


【1人36役】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing ? – Les Miserables -【パロディ】

コスプレが好きなカメラマン角田修一さんの、渾身の⁈動画です。主体は歌ではなくあくまでもコスプレなのですが、歌もお上手で、笑わせてくださいます!小道具にもご注目下さいね。

「エリザベート」の名曲歌いながらめっちゃいい感じの朝食作ってみた

ミュージカル女優の可知寛子さんの動画です。「エリザベート」の舞台は何年か前に観たことがあるので、耳慣れた楽曲ながらとっても楽しめました。可知さんが、この状況で頑張っておられるこちらのブログもご紹介します≫

 

【プロ技‼失敗しないセルフ前髪カット】知るだけで仕上がりが格段に違う!今っぽ前髪の作り方

河北メイク 必殺!シミ隠し!】ベースメイクのカバーでお悩みの方必見‼︎

メイクアップアーティストの河北裕介さんの、YouTubeチャンネルから抱腹絶倒の動画が2本でました。
それでも、動画内で紹介されているポイントやテクニックは確かです。以前、NHKの講座に河北さんが登壇された時拝聴して、すっかりファンになりました。是非ご覧ください。

 

【書籍】楽しすぎる「カレンの台所」

皆さんは、11日(月)朝の、日本テレビ「スッキリ」はご覧になりましたか?

9時少しすぎから、近藤春菜さんが自宅でこの本を読みながらお料理をしているのを、

著者である滝沢カレンさんが口を出しつつ見守る、という企画があったのです。

 

※画像はネットからお借りいたしました。

 

私は家事をしながら、ながら見してたのですが、あまりの面白さに正座して見てしまいました(笑)

そして早速、営業している街の本屋さん(BOOKSルー・エ)で購入しました。

これは、レシピ本ではありますが、分量は全く書いてありません。

春菜さんが作った「鮭の南蛮漬け」のつけダレに至っては、

「お酢は、ドボドボのドボくらい入れて」から始まっていて、もう可笑しくて可笑しくて。

カレンの台所

 

カレンの台所

Google 書籍プレビューはこちら≫

来週5/18の放送では、完結編(完成~試食)を放送するそうですので、今から楽しみです。

私は早速録画予約しました(^-^;

【AmazonプライムVideo】好み偏り過ぎのおすすめ映画

全くもって偏った好みにて、お勧めしております(^-^;

前回は、筋金入りの⁈大好きな映画をご紹介でしたが、今回は「思わぬめっけもん」もございます。

寛いで観られるものばかりなので、気軽にご覧くださいね。


今夜、ロマンス劇場で

往年の名優・加藤剛さんの遺作です。
ただそれだけで、なんとなく期待しないで見始めました。特に最初の20分くらいは「う~ん、観るのやめようかなぁ…」と思ってしまいましたが、後半からは引き込まれ、加藤剛さんが出てくるあたりから涙が止まらず。ラストにかけては、ハンカチじゃなくてバスタオルを用意した方が良いかもしれません。この役は、加藤剛さんでなくてはダメだったのだろうと思いました。
また、始めにネタバレしますが、この映画は「人々の心に残る名画」へのオマージュ作品です。見覚えのあるシーンが沢山出てきます。

※今週の5月16日(土) 21:00~23:15  フジテレビ土曜プレミアムにて本編ノーカットで放送予定です。よろしければ是非! 

海街diary

鎌倉が好き、の一念で観ましたが、静かな時間の流れが心地よく、四季折々の風景も美しく、とても後味の良い作品でした。姉妹ひとりひとりも魅力的ですし、樹木希林さんと大竹しのぶさんが、お話をピリッと締めていて素晴らしいです。余談ですが、私はこの作品でとても自然体に見える、長澤まさみの次女が結構好きです。「こういう子いるよね。」って感じ。コーヒーでも淹れてのんびりとご覧ください。

フラガール

もう何回観ただろう、というくらい大好きな映画です。最初観た時は、松雪泰子さんに惹かれました。今回は断然母親役の富司純子さんに心を持っていかれました。何度観ても良い映画です。ラストのダンスシーンは圧巻で、出演者の皆さんに泣かされます。 

たそがれ清兵衛

いわずと知れた名作です。でも、正直に言うと「一瞬でいいからきれいな真田広之が見たかった…」と思ってしまいます(笑)
冗談はさておき、とにかく宮沢りえさんが凛として美しいです。所作の美しさは見惚れます。

加えて、貧しいながらも武家の娘としてきちんと育っている、2人の娘(特にお姉さん)の描写も素晴らしいです。 

アデライン、100年目の恋

これは、ただハリソン・フォードが出演している、というだけで全く期待しないで見始め、あっという間に引き込まれた映画です。なんというか、どこにも無駄なシーンやエピソードがなく、ファンタジーなんだけど綻びがなく、ビックリするほど良い映画でした。最後の最後まで、ちゃんとご覧くださいね。唸ります!←私だけかもしれませんが…(^-^;

 

【付録】お勧め第1弾はこちら

せっかくですので、前回ご紹介した作品も再掲いたします。

よろしければ是非。

 

 

おわりに

長引く外出自粛によって、どんなにポジティブ思考の方でも、

前向きに!!
元気に明るく!!
おうち時間を楽しんで

といった言葉に、ウンザリしてしまうこともあるかと思います。

そんな時には、良質なエンターテイメントでお過ごし下さいね。

少しでも、晴れ晴れとした心持ちになれますように。

この中の一つでもお役に立てれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!