私、おっさんになる⁈~普段着のお話~

こんにちは。

東京・吉祥寺にて、50代女性に向け「暮らしにマッチした装いを提案するサロン」アンドレアを主宰しております、松前恵美子です。


今日の東京は、今年初の夏日だったそうです。

というわけで、

普段着=家着を春物にチェンジしました。

今日は、

 私がこの春の為に普段着をどこで買ったか?

 着心地の良い普段着ってどこで見つけるの?

それにしてもトレンドって何だろう?

などなど、雑感を書いてみたいと思います。

お読みただけましたら幸いです。

私の普段着

私は、普段着を制服化しています。

どういうことかというと、1シーズンに1パターンと決め、

各アイテムを洗い替え用に2枚ずつ揃え、毎日同じコーデで着ています。

決して「楽ちん」なことにのみ拘るのではなく、

家事のしやすさ、洗濯で型崩れしないことを最重視し、

スーパーやコンビニ、ちょっと足を延ばして駅の方の銀行や郵便局などに行く時にも

恥ずかしくない程度の「似合うアイテム」をちゃんと厳選します。

ここ何年かは、両親が突然救急車のお世話になることも数度ありましたので

そんな時も、サッと何か羽織って飛び出せるようなスタイルは堅持しています。

 

数年前までは、基本下記の3点でした。

  • ユニクロのカットソー
  • ユニクロのパーカー
  • ロートレアモンのハイテンションパンツ

暑くなればTシャツかポロシャツ。

寒くなればフリース。

ロートレアモンは以前吉祥寺に店舗があったので、良く購入していました。

ハイテンションパンツは、見栄えはスリムデニムですが履き心地はジャージのよう。

チョット高価でしたが着心地には代えられず愛用していました。

でも店舗が撤退してしまい、ネットでのセールもあまりしなくなってしまい、代わりになるパンツを探しジプシーになりました。

【WEB別注】ハイテンションパンツ《洗濯機で洗える》¥14,300 (税込) ※画像はHPからお借りしました。

 

普段着をどこで買うか?

結局、代わりのパンツもユニクロで見つけました。

 

徒歩10分以内にあるユニクロ吉祥寺店は「超大型店」にあたるので、全商品サイズが揃っていて在庫が豊富ですし、

コラボ商品も、全アイテム販売になるので、オンラインよりは行って見て試着して購入することが多いです。

プチプラから高級品まで、ほぼほぼ揃う吉祥寺なので、

普段着といえども着心地の良いものを着たい私としては

色々見て、結局普段着はユニクロに落ち着きました。

ただし!

この春に用意したものは全てMen’sアイテムとなったのでした。

もちろんLady’sの売り場から探しました。

試着もしました。

でも…

 パンツの丈が短い

 ハイウエスト過ぎる

 デニムは硬く、その他はテロテロな生地

 トップスもクロップド丈が主流

 またはビッグサイズ過ぎる

 

などなど、165㎝:5●㎏の私にとっては

「短くてピチピチ」

「ガバガバゆるゆる(←家事がしにくくなるのでアウト)」ばかりで疲労困憊しました。

で、同世代と思しきお店の方に、すごーく小声で尋ねました。

 
「短くてピチピチじゃないアイテムはどこにありますか?」
そうしたら、
これまた小さな声で、アプリを見せながらコッソリ教えて下さいました。
 
お客様、それでしたらMen’sでお探しになってみては?
○○のカットソーや、○○のパンツは特にお勧めですよ。
○階と○階にありますので是非!
 
で、これまた何種類か試着して、
この春制服になったのはこちらです。
※画像はHPからお借りしました。
とても良い買い物が出来ましたし、
折しも今日一日着ていて、なにより楽だし、
パンツが思いのほか、動きやすくキチンと見えして快適です。
でも、ちょっと思ったのです。
私、おっさんになったのか⁈笑笑

それにしてもトレンドって何だろう

日本の洋服売り場って、「トレンド」に沿って

どのお店も一斉に似たようなアイテムばかりになるのです。

あとは素材感や質感で選ぶしかない…。

私達世代は、上手に賢く買い物をしなくては、

「若見せオバサン」になってしまいます。

特に少し大柄な女性は(私も含めて)、気を付けたいものです。

買わないという選択

少し話が逸れますが…

ユニクロの最近のマーケティング戦略にも少し疑問を持っています。

「コラボ商品」と「インライン商品」の販売時期を少しずつずらして発表し、

その度に、多数のインフルエンサーに取り上げてもらい、

一般消費者の購買意欲を刺激し、

発売日に並んでも買いたい!と思わせるよう話題作りをしてもらい、

それなのに、

1か月経ったら、特別価格で値引きして販売する。

そういう私も、特別価格になったところで「制服化」する普段着アイテムを選ぶわけですが

少なくとも「コラボ商品」が発売されるたびに

何かしら購入する、といった行動は、セーブしています。

本当に良いと思ってからしか、

「着たい!」と思ってからしか購入しません。

アパレルの方からしたら、面倒なお客ですよね。

 

でも、今の私には大切なことなので、

今日はちょっとブログに書いてみました。

着心地が良いのが一番

私にとっての普段着における着心地の良さは

  1. 家事がしやすいかどうか
  2. 毎日の洗濯に耐えうる品質か
  3. ちょっとそこまで出ても恥ずかしくないか

この3要素がとても重要です。

そして何が重要なのかは、きっと個々人で違います。

これだけ色々な婦人服が世に溢れているのに

同じようなデザインの服ばかりになるのが疑問ですが、

そんな時には、いつもと違いメンズウェアを探してみるのも

良い選択なのかな、と思いました。

「おっさんになる⁈」としり込みしなくて大丈夫。

「賢く買い物が出来た!」と喜んで沢山着ましょうね。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!